人材育成方針

【基本理念】

ワイズでは、経営理念や経営方針、行動指針を正しく理解させることを人財育成の基本としています。入社時理念研修をはじめ、「組織内におけるリーダーシップ」や「マネジメントに対するアメーバ研修」等を通して、成果だけでなく考え方も含めた『実力のある人財』となることを目指しています。

【基本方針】

1. 階層別の理念研修やリーダーシップ研修を通して会社の考え方とベクトルを合わせることができるような人財づくりをしています。

2.新人事制度における 「有言実行シート」と「行動評価チェックシート」を用い、“成果”、“自己開発”、“行動”の各方面から育成ポイントを明確にし、『実力のある人財』となることができるよう取り組んでいます。

3.“自己開発”が円滑且つ効果的なものとなるよう、『技能検定試験合格奨励制度』や「技能手当・資格取得奨励金」等による支援体制を構築しています。

4. 職業能力向上の観点からは、取引先の協力を得ながら、製造系の免許取得、技能講習、特別教育等がタイムリーで有効なものとなるよう配慮することとしています。

5. この方針は、ワイズで働く全ての従業員に周知するために、一般に公開します。

2017年4月1日
代表取締役社長
北 野 信 浩